過去に入れた刺青を除去【新しい自分へ生まれ変わる】

整形する

厚ぼったいまぶたが嫌い

厚ぼったくて重そうに見えるまぶたと、小さい目がきらいで 整形して、すっきりした目になりたいと ずっと思っていました。 でも急にぱっちりした二重まぶたになると、周りの人に整形したことがすぐにバレてしまいます。 自分の目が大嫌いだったけど嫌いじゃないフリ、大きな目の可愛い子を羨ましいと思っていたけど なんとも思っていないフリをしていたので、実は整形するほどコンプレックスだったことがみんなに知れてしまうのは とても恥ずかしいことでした。 「二重まぶたにせず、厚ぼったさをなくす方法はありませんか」と美容整形外科に相談に行ったこともありましたが、まぶたの脂肪をとる方法はないそうで、目を大きくしたかったら二重まぶたにするしかないと言われました。

転職するタイミングで

就職して、最初の職場で整形費用を貯めました。 ここで整形手術を受けようと思うと、学生時代と同じ悩みが出てきてしまいます。 何年か勤めて転職をすることになったとき、そのタイミングで二重まぶたの整形手術を受けることにしました。 前に相談をした美容整形外科で埋没法の手術をしてもらいました。 しばらくは腫れと違和感がありましたが、10日ほどして腫れが引いてから就職活動を始め、前からの知り合いのいない新しい職場には、二重まぶたの子として就職しました。 親しい友人には二重にすることを伝えてあったし、整形してから出会った彼氏にもちゃんと整形であることを言いました。 結婚して産まれた子どもは見事な一重まぶたなので、将来本人が望んだら、二重まぶたの手術代を出してあげたいです。